npmコマンドオプション備忘録

npmのオプション

$ npm --help

Usage: npm 

where  is one of:
    add-user, adduser, apihelp, author, bin, bugs, c, cache,
    completion, config, ddp, dedupe, deprecate, docs, edit,
    explore, faq, find, find-dupes, get, help, help-search,
    home, i, info, init, install, isntall, issues, la, link,
    list, ll, ln, login, ls, outdated, owner, pack, prefix,
    prune, publish, r, rb, rebuild, remove, repo, restart, rm,
    root, run-script, s, se, search, set, show, shrinkwrap,
    star, stars, start, stop, submodule, tag, test, tst, un,
    uninstall, unlink, unpublish, unstar, up, update, v,
    version, view, whoami

npm  -h     quick help on 
npm -l           display full usage info
npm faq          commonly asked questions
npm help   search for help on 
npm help npm     involved overview

Specify configs in the ini-formatted file:
    /Users/koachi/.npmrc
or on the command line via: npm  --key value
Config info can be viewed via: npm help config

ヘルプをちょっと叩いてみただけで、すごい量のオプションがあることがわかる。

ぐぐっていると、aliasなオプションもたくさんあるようです。

npm開発用のコマンドも多そうやなと思いつつ、利用する側でしょっちゅう使うものだけ、備忘録作ります。

ファイルパス関連

マニュアル(Man page

グローバルなら/usr/local/share/man
ローカルだとインストールされない。

実行パス

グローバルでは、/usr/local/binへ、
ローカルでは./node_modules/.binへ配置される。
グローバルの場合はだいたいもともとパスが通っているだろうが、ローカルはパスを通してあげないといけない。

// 基本的な説明はを読む(当然英語)
$ npm help npm-folders

// ローカルのインストールディレクトリを確認(グローバルは -gオプションをつける)
$ npm root

// ローカルのコマンドディレクトリを確認(グローバルは -gオプションをつける)
$ npm bin

インストール、アンインストール

ローカルインストールは./node_modulesへ、
グローバルインストールは/usr/localかnodeがインストールされている場所へインストールされる。

installiと、

uninstallrremovermununlinkは同じっぽい?

 
// グローバルはinstall/uninstallの後に -gオプションをつける
// package.jsonのdependenciesのみインストール
npm install --production

// package.jsonのdependenciesとdevDependenciesをインストール
npm install

// packageのインストール
npm install package

// packegeをインストールしてpackage.jsonのdependenciesに追加
npm install --save package

// packegeをインストールしてpackage.jsonのdevDependenciesに追加
npm install --save--dev package

// packageのアンインストール
npm uninstall package

// packegeをアンインストールしてpackage.jsonのdependenciesからも削除
npm uninstall package --save

// packegeをアンインストールしてpackage.jsonのdevDependenciesからも削除
npm uninstall package --save--dev

インストール済みのパッケージの確認

lslalistllfindの違いはあやしい。

// グローバル
npm ls -g

// ローカル
npm ls

// 依存パッケージは表示しない
npm ls --depth=0

// githubのurlも表示する 
npm la

// 私の環境ではエラーが起きる( ノД`)
npm list

// 更にパッケージの説明も追加??
npm ll

パッケージの検索

searchsseはだいたい同様?

// パッケージ名から検索
npm search package

// パッケージの詳細を表示する
npm show package
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク